慶應義塾大学理工学部 情報工学科

2017年12月13日(水)

山中先生がIEEE(米国電気学会)から2017年の特別功労賞を受賞しました

山中先生は30年以上にわたって、ネットワーク、とりわけスイッチとルータの研究開発を行い、初期の映像分配システムから固定長パケットのATM、MPLS、さらにそれを拡張したGMPLSの先駆的研究を行い、近年は光ネットワークに関して数多くの研究を行っている。
特に、フラッグシップ国際会議であるHPSR(IEEE High-performance Switching and Routing)のファウンダーであり昨年のGeneral Chairとして開催したことを高く評価された。

表彰盾表彰盾

研究室にて研究室にて

2017年11月27日(月)

杉本・杉浦研のM1浅野君がICAT-EGVE ’17でBest Paper Honorable Mention Awardを受賞

2017年11月23日(木)

天野研奥原君がIEEE CEDA All Japan Joint Chapter Design Gaia Poster Awardを受賞しました。

2017年11月23日(木)

天野研松下君がVDECデザインアワード学生優秀賞を受賞しました

2017年11月11日(土)

藤代一成教授がCG Japan Awardを受賞しました.

藤代一成教授が,芸術科学会から第16回CG Japan Awardを受賞し,受賞式に続いて「閑話不休」と題する受賞記念講演を行いました.義塾HPの速報はこちら

2017年10月19日(木)

今井研の妹尾卓磨君、松森匠哉君、滝本佑介君、斎藤英雄研の菊池俊基君が第3回全脳アーキテクチャハッカソンで最優秀賞を受賞しました

今井研の妹尾卓磨君、松森匠哉君、滝本佑介君、斎藤英雄研の菊池俊基君が第3回全脳アーキテクチャハッカソンで最優秀賞を受賞しました

発表タイトル:「Brain inspired A3C」

https://wba-initiative.org/2391/

2017年10月19日(木)

今井研の大澤正彦君が2017年 BICA Research Prizeを受賞しました

今井研の大澤正彦君が2017年のBiologically Inspired Cognitive Architectures Society(BICA)でResearch Prizeを受賞しました。

発表タイトル:「The Functional Plausibility of Topologically Extended Models of RBMs as Hippocampal Models」

2017年10月19日(木)

今井研の大澤正彦君が2017年日本神経回路学会大会奨励賞を受賞しました

今井研の大澤正彦君が、福岡で開催された2017年の日本神経回路学会で大会奨励賞を受賞しました。

発表タイトル:「RBMにおける二つの素子数自動決定法」

2017年10月17日(火)

天野研武者千嵯君がCoolChips 20 Featured Poster Awardを受賞しました

Coolchips20

1 2 3 4 5 6 8