慶應義塾大学理工学部 情報工学科

2015年10月9日(金)

天野研の宮島敬明君の論文がIPSJ Transactions on System LSI Design Methodologyの論文賞を受賞しました。

Best Paper Award: Takaaki Miyajima, David Thomas, Hideharu Amano “Courier: A toolchain for Acceleration on Heterogeneous Platforms ”, IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology, Vol.8, No.2 153-162, Aug. 2015.

2015年8月29日(土)

天野研M1鶴田千晴君がIEICE CPSY優秀若手講演賞を受賞しました。

2015年8月29日(土)

天野研M1中原浩君がIEICE CPSY研究会優秀若手講演賞を受賞しました。

2015年8月7日(金)

松谷研M1徳差君がIEICE CPSY研究会優秀若手講演賞を受賞

松谷研M1徳差君が電子情報通信学会コンピュータシステム(CPSY)研究会優秀若手講演賞を受賞しました。

受賞論文:

  • 徳差 雄太, 松谷 宏紀, “FPGA NICを用いたデータ構造サーバ高速化の検討”, CPSY研究会, 2015年3月.

CPSY 優秀若手講演賞は、CPSY 研究会にて年間上位5%に入る優秀な講演を行った若手研究者に贈られる賞です。

電子情報通信学会コンピュータシステム(CPSY)研究会

2015年8月6日(木)

河野健二教授が 2015 IBM Faculty Award を受賞しました

河野健二教授が 2015 IBM Faculty Award を受賞しました.仮想化技術に関するこれまでの研究が高く評価されました.

2015年8月2日(日)

天野研M1鶴田千晴君がInternational Synposium on Highly Efficient Accelerators and Reconfigurable TechnologiesでBest Paper Awardを受賞しました。

2015年6月15日(月)

山中直明教授が平成26年度電子情報通信学会業績賞を受賞しました

電子情報通信学会より、「電子工学および情報通信に関する新しい発明、理論、実験、手法などの基礎的研究で、その成果の学問分野への貢献が明確であるもの」として、「超高速パケットネットワーク技術の先駆的研究」で山中直明教授と大木 英司教授(電通大)が業績賞を受賞しました。

2015年6月8日(月)

松谷研M1林愛美君が国際会議HEART’15にてBest Paper Awardを受賞しました。

松谷研M1林愛美君が国際会議HEART’15にてBest Paper Awardを受賞しました。

受賞論文: Ami Hayashi, Yuta Tokusashi, Hiroki Matsutani, “A Line Rate Outlier Filtering FPGA NIC using 10GbE Interface”, Proc. of the 6th International Symposium on Highly Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies (HEART’15), Jun 2015.

HEARTは、高効率アクセラレータおよび再構成可能技術に関する国際会議です。今年は、Boston Universityにて開催されました。

2015年4月27日(月)

CHI 2015 Honorable Mention Award

情報工学専修博士課程の尾形正泰君が、CHI 2015 にて Honorable Mention Awardを受賞しました。
FluxPaper: Reinventing Paper with Dynamic Actuation
Powered by Magnetic Flux,
Masa Ogata, Masaaki Fukumoto

2015年4月19日(日)

天野研究室の増山滉一朗君がCoolChips XVIIIでBest Poster Awardを受賞しました。

CoolChips XVIII

1 2 3 4 5 6 7