慶應義塾大学理工学部 情報工学科

2018年7月30日(月)

山中先生が電子情報通信学会から功績賞を受賞しました

山中先生が電子情報通信学会(IEICE)から功績賞を受賞しました.

この賞は、電子工学及び情報通信に関する学術又は関連事業に対し特別の功労があり、その功績が顕著である者のうちから、原則として毎年5 名以内を選定して贈呈されるものです。

山中先生は永年にわたり企業及び大学において高速通信ネットワーク工学に関する研究に取り組み、数々の優れた成果を挙げ、また学生の指導に力を尽くし、数多くの優秀な研究者を学界・産業界に送り出した功績が顕著なものであると認められ、受賞されました。

賞状及び賞牌と山中先生

IMG_1152

2018年6月11日(月)

情報工学特別講義 金曜日 16:30-18:00 14-201教室 第7回から第10回

情報工学特別講義 金曜日 16:30-18:00 14-201教室

6/15 小倉徹 日本テレビ放送網株式会社・専門副部長 「テレビ局の映像変遷と日テレアーカイブ」
6/22 青山友紀 東京大学名誉教授 「東京オリパラ後の社会は諸君達の出番だ!」
6/29 豊田健太郎 慶應義塾大学理工学部・助教「ブロックチェーン技術の応用と解析」
7/6 小杉尚子(東京医療保健大学・准教授),相川直子,林谷 嘉子(NAT音楽療法事務所・音楽療法士)
「音楽療法のご紹介 ~聞くだけなんてもったいない! 音楽を使ってみんな一緒に元気になろう!」

2018年5月27日(日)

笹瀬研 佐久間慧くん、2017年度電子情報通信学会通信方式研究会奨励賞受賞

笹瀬研の佐久間慧君(2018年3月修士課程修了)が、2017年11月の電子情報通信学会通信方式研究会で講演した「Traceroute-based Target Link Flooding Attack Detection Scheme by Analyzing Hop Count to the Destination」 と題する論文が、2017年度通信方式研究会奨励賞を受賞しました。

2018年5月27日(日)

笹瀬教授 第1回電子情報通信学会通信ソサイエティマガジン賞受賞

笹瀬教授の解説記事が、第1回電子情報通信学会通信ソサイエティマガジン賞を受賞しました。
「難関国際会議への論文投稿を通じた若手の育成――持続可能な研究コミュニティの確立――」40号(2017年3月)(Vol. 10 No.4)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/bplus/10/4/10_235/_pdf、
本学理工学メディアセンター入口付近と、本館1階の書架(最前列)に掲示されました。また、Twitterでも広報されました。是非ご覧ください。https://twitter.com/scitechmckeio/status/989044405029036033

2018年5月12日(土)

情報工学特別講義 金曜日 16:30-18:00 14-201教室 第4回から第6回

情報工学特別講義 金曜日 16:30-18:00 14-201教室

5/18 清水翔 (株)富士通研究所 サービス指向ネットワーク研究センター シニアリサーチャー 「オープンソース開発者としてシリコンバレーで感じたこと」
5/25 加藤淳 産業技術総合研究所 研究員 「プログラミングのためのユーザインタフェースと創作支援の未来」
6/8 米田健 三菱電機(株)情報技術総合研究所 部長 「サイバー社会を守る情報セキュリティと数学」

なお、6/1は試験日につき、情報工学特別講義はありません。

2018年4月24日(火)

大槻研 山本幸平君, 渡辺創君が2017年度ASN研究会 若手研究奨励賞を受賞

大槻研 山本幸平君 (現M2), 渡辺創君 (2018年3月修士課程修了)が2017年度ASN (知的環境とセンサネットワーク) 研究会若手研究奨励賞を受賞しました。

1 2 3 4 5 6 7 8 35